OpenMaya 勉強はじめました

pymelをはじめてはや1年、そろそろ新しいことにでも手を出すかな~ ということで、ここ1周間ほどOpenMayaの勉強を始めてみました。

Helpの読みにくさがPymelの時もそうだったのですが、OpenMayaはそれ以上に意味がわからなくて
これまずはどうすりゃいいんだよ・・・と、( ゚д゚)ポカーンでした。
あと、スクリプトの基本的な考え方が、かなり難解というかわけわかめな感じで
値を取得するという単純なことすらわからない。

一応、いろんなサイトを参考に、Nodeを作成するのとプラグインコマンドを作成するは出来ましたが、そこまでの道のりが長かったです(´・ω・)

一応勉強内容は ここ に、随時書いていこうかと思います。

幾つかやってて嵌ったこと

そもそもの書き方がわからん

普通のスクリプトだと、関数やらクラスやら書いて、Path通ったところに.pyを置いて、関数import してやれば良いのですが、OpenMayaでプラグインにする場合は、お役事を書いてやらないといけない
そのお約束がサパーリ分からない...
一応テストで書いてみたコマンドとノード作成は、最低限動かすために必要な要素のみで書いてみたのですが・・・ここまで調べるのが長かったです。
引数の取り方、アトリビュートの作り方、そのアトリビュートへのアクセス方法、compute()関数、doIt() etc...
わかると「なるほどなぁ」と思うんですがね...(´・ω・)

コマンドの修正結果が反映されない

.pyを編集して、プラグインを読みなおしてみてもどうも上手く反映されずしばらく困りました。
Mayaを再起動したら反映されたのですが これは仕様なのか、uninitializePlugin()の書き方がまずいのか…

そんな感じで、すごい手探り感満載 わからないことばかりですが、前に買ったMayaPython本が
前はさっぱり理解できなかったのが徐々にわかるようになったり、Helpの読み方・クラスの調べ方がも
徐々にわかってきたので、勉強するのが楽しくなってきました。

次は、アトリビュート追加周りをもうちょっと調べつつ、undo() redo() がちゃんとできるように
勉強してみようかなーと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*