[旅行] ダンボーと行く秋の京都一人旅 序章

というわけで、怒濤の旅行ラッシュも残すところ京都旅行の2週を残すのみになってしまいました。
終わってみるとあっという間です。
秋の京都は去年に引き続き2度目になります。
前回は勤労感謝の日の3連休で、 京都→奈良→京都 でしたが、今回は土日のみとなんか物足りない感じ…だったので

それなら、2週連続でいけばいいじゃない

と、2週連続で京都に行くことにしました。
我ながらよくやります。
そんなこんなで、本編前に準備やら宿やらのまとめ。

行き帰りのアシ

1週目・2週目ともに行きはVIPライナー ロイヤルブルー 帰りは新幹線の、いつも通りの布陣です。
朝イチで京都に着かないと、いろいろと大変な事になってしまうので 基本もうこれが鉄板なんだと思います。
法改正の影響で、ダイヤが大きく変わったため 京都行きのロイヤルブルーは 新宿23:40発06:45着になっていました。
今までがたしか22:50とかそんぐらいだったので、出発が遅く、着が40分だったきがする+京都駅前停車がなくなっていたので、やや着が遅くなるかんじになりました(誤差範囲ですが)
乗り心地は悪くないバスなんですが、この間の広島行きドリームスリーパーが優秀すぎたせいでこのクラスでも満足いかなくなってる自分がいます。
次は一番上のにしようかな…

帰りの新幹線は18:02発。
遅すぎたかな?と思ったけど、東寺を16時に出て京都駅着 そこからお土産買ったりして淀でぶらぶらして17:30とかだったので、ちょうど良かったと思います。
さすがに秋の京都だけあって駅が激混みしてました。たぶん来週はもっとすごいのかも。

荷物

前回の広島と同様、ヤマトの往復便をつかってホテルに送ってしまいました。
往復で2200円。
ロッカー代やら、ホテルのある修学院への下車代やら考えると割高なのですが
ロッカーを考えないで済む(今回のように京都駅経由じゃない場合なんかは特に)+移動中の荷物の少なさ考えると、すごいお得なサービスだと思います。
往復便だと、安くなる上 ホテルのチェックアウト時に「あとよろしく!」と、ホテルの人に丸投げできるので非常に楽です。
しばらくはこの作戦で行きます(`・ω・´)

宿

1週目は、夏旅行にもつかった アピカルイン京都。
叡山鉄道修学院駅から徒歩5分と、京都駅からは距離があるものの
叡山鉄道沿線を旅したり、大原に出かけたりする場合には非常に使いやすいホテルです。
今回は夕食なし、朝食のみにして 10500円でした。高めなのは時期的に仕方がないですね。
部屋も広いし、大浴場付きなのがありがたいです。
が、今回の部屋が大浴場近くだったせいで 通りかかる人の声でうるせえええええええ。・゚・(ノ∀)・゚・。

2週目は、チェックイン四条烏丸。
半年ぐらい前からじゃらんを定期巡回して、今回は見事京都のホテルをゲット。
しかも、四条駅最寄りなので 2日目の嵐山が非常に楽になりました。
去年は、京都に宿がとれず 奈良のスーパーホテル宿泊、朝始発電車で京都に移動で8時半着でしたが
今回はもっと早くにいけそうです。

カメラまわり

カメラとレンズは、5Dm3 24-105mmL 撒き餌 ベビー と、いつもの基本セット。
カメラバッグは、基本セットを使う場合普段 Lowpro Nova190AW なのですが、今回は久々にUpRize43をチョイス。

UpRizeは、はじめて買ったカメラバッグなのですが
容量が大きいのはよいものの、カメラフルセットをいれると重すぎて肩が痛い+レンズの出し入れがめんどくさい で、長らくお蔵入りしていたんですよね。
なのですが、この間かったCARRYSPEED使う場合、Novaだとカメラと干渉しやすいし
貴船~鞍馬の山道やら歩行距離が長いと肩掛けは激しく邪魔...かといって、リュックだとレンズ交換ムリ ということで晴れて復活しました。
試した感じ、CARRYSPEEDで常時カメラを外に出してつるしていると、重さ的にもそれほど苦痛にならず
1日目ほぼずっと背負っていたわりには、肩の痛みがほとんどなかったし、Novaほどレンズ交換は用意じゃないけれども、まぁ頻繁じゃなければ苦にならないかな?という感じで許容範囲。
来週もこの組み合わせで行こうと思います。
あと、旅行では初だったCARRYSPEED(厳密に言うと、この間の西沢渓谷が初だったけど)
今さっき、ひどいミスに気がつきました。
取り付け用のプレートを、


こんな風につけていたわけですよ。
そのせいで、ぶら下げた後カメラを持つと、ボール部分が水平になり、ファインダーのぞくと激しく邪魔な上に
ぶら下げたときにレンズが下を向いてしまい+足でこすれるらしくフィルターが落ちやすい(今回の旅行で2回とれた)、しかもこのレンズはロックがないのでずるずると落ちていく...確かマニュアルには、レンズは後ろをほうって書いてたのになぁ、おかしいなぁ と、実家においてあった取説を見直してみました。

正しくはこうでした。
('A)…
改めて試したらちゃんとできました。
マニュアルはちゃんと読みましょう。はい。すいませんでした。

そんなこんなで、間違った使い方はしていたものの それでも十分良いモノでした。
通常の前につるしておくタイプだと、重いレンズだと不安定で肩の負担がすさまじい。
のですが、肩パッドがかなり広いおかげでほとんど肩こりもなく苦になりませんでした。
たぶんちゃんとつけたらもっとすごいと思います。はい。
ぶら下げた状態から撮影ポジションへの移動も良好だし、使ってない間はクイックアジャストで体に沿うようにストラップを短くしておけるので、移動中もいちいちカメラバッグに納めないで済むのが良いです。

あと、がっつり撮ってる間はポールジョイントを外して、グリップのみで撮影とかしてみたのですが
ストラップのないフリーな感じが非常に心地良かったです。
CARRYSPEEDは1万ぐらいする、ストラップ的には高めなのですが その値段払う価値があります。
肩こりに困ってる写真好きの人には是非ともお勧めしたいです。

1週目の日程(ざっくりと)

1日目
京都駅(7時)から市バスで出町柳駅→叡山鉄道で貴船(8時半着)→徒歩で鞍馬→実相院→修学院駅近くにあるアピカルイン京都に宿泊(17時チェックイン)
2日目
修学院からバスで大原移動(7時半)→三千院(8時半)→辻利高台寺店で昼ご飯+パフェ→東寺→伊藤久右ヱ門京都駅前店でお土産→新幹線で帰宅

両方とも7時から17時まで、飯以外ほぼ歩きっぱなし。歩数的には両方とも2万歩でした。
体力的に、これが限界っぽいです。

来週は、
1日目 東福寺(+その周辺)~南禅寺~祇園小石~醍醐寺(夜間)
2日目 嵐山(祇王寺~二尊院~常寂光寺~大河内山荘)
と、たぶん今週以上に歩きそう。ただ、こっちはほぼ平地なので距離は長くてもだいぶ楽です。
1週目の反省点を踏まえて、クライマックスの2週目京都は万全の体制で挑みます。
がんばるぞー(`・ω・´)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*