2013-10-26 08.40.29-2

【秋旅行3週目】 ダンボーと行く、広島尾道〜竹原憧憬の路一人旅 1日目 向島~因島サイクリング、尾道散策編

おそらく、私の過去の一人旅の中でもぶっちぎりでハードだった広島旅行1日目まとめ。

仕事を定時で切り上げて速攻横浜へ移動して、8時20分発広島行きDREAMSLEEPERに乗り込みました。
2013-10-25 20.13.35

今回も、いつもどおりダンボーと一緒。
大小持って行きましたが、基本大の方でとってます(安定するんで。)

途中、足柄サービスエリアで止まった時に、急いで晩ご飯を食べてそのまま熟睡。
朝6時ちょっと過ぎに無事に福山到着。

駅の売店で朝食を買って、しばらく駅ホームで待機して6時40分頃の広島行き電車にのって尾道に移動。
7時ちょっと過ぎに尾道到着。早すぎわろた。

そこからどうしようかなぁと迷ってたら、駅でてすぐのところで観光案内していたおっちゃん2人から、向島までのフェリーがでてるから、わたってみるとイイヨいわれたのでわたってみる せっかくだから因島のほうまで行くかね?→徒歩無理→自転車サイクリング
と、いうことでサイクリングに行くことにしました。この辺もう計画もありゃしないってかんじですね。
向島で借りれれば良かったのですが、場所がいまいちわからなかったので、いったん尾道にもどって自転車を借りて改めて出発。

因島のその先までつづくしまなみ海道は、自転車の聖地にされている有名なところらしく、私以外にも朝早くから自転車にのっている方が結構いました。

海道の道には青線が引いてあるので、ほとんど迷わずに行けます。
最初の曲がり角で、青い線が引いてるからと自信満々に進んだら尾道大橋の方角だったのは秘密

 

しばらくすると海沿いを走る道に。

 

なかなかよい景色。

 

途中見つけた向島休憩所からの景色。遠くに見えるのは因島大橋。

 

因島大橋の真下から。
広角レンズだとなかなかおもしろい絵がとれます。

 

しばらくすすむと、ちょっとした上り坂が続いて 頂上近くのなだらかになったあたりに、因島大橋を眺めるスポットが有りました。
何故かそこにいたおっちゃんにとってもらった一枚。
普段自分の写真なんてとらないのでかなり珍しい一枚に(;´Д`)
しばらくおっちゃんと雑談して、因島大橋を渡り、渡りきったところでそのまま引き返して尾道に帰りました。
ちなみにこの橋、上が車用でその下に自転車・歩行者用の道があります。
歩行者は無料、自転車は片道50円。

向島に渡るフェリーといい(60円)金銭感覚が麻痺しそう…

 

尾道に戻ってきてから自転車を返却して、古寺めぐり。
案内にしたがってゆるゆる上り、千光寺までいって、猫の小道経由で艮神社経由で下に戻りました。

 

朽ちた古井戸だったり

 

風情ある町並みが相まって、お寺とお寺の間の道を散策するのもなかなか楽しいです。

 

千光寺からは尾道市内を一望。

 

各所でぬこが昼寝してたり歩きまわってたり。

 

猫の小道にはあちこちに猫のオブジェ。

 

その先の神社には立派な木。

スタートから約2時間の散策でしたが、時間が全然なりないぐらい楽しかったです。
尾道市内散策だけで3~4時間ぐらい時間をとってもいいかもしれませんね(´・ω・`)

 

その後、竹原に移動する前に尾道でお昼ごはんにしました。
広島にきたならやっぱりお好み焼きたべないとね!!ってことで
古寺めぐりのスタート地点ちかくにあった テンテン というお好み焼き屋さんに行ってみました。
10月10日にオープンしたばかりのお店だとか。
なかなかボリュームがあるのに、ノーマルの豚玉で650円とか安い、そして美味しい。

そんな感じで、14時ぐらいの電車で尾道を後にして竹原に移動しました。
三原で呉線に乗り換え、移動時間約1時間。

1日目まとめて書こうかなと思ったけど、思いの外長くなったので後半のたけはらはまた明日。
書きだすとほんと、どんだけ濃かったのかわかりますね。はい。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*