川越撮影

というわけで、新しく買ったレンズと7Dを抱えて川越市内まで写真撮影に行ってきました。
買ったレンズはシグマの大口径標準レンズ
http://www.sigma-photo.co.jp/lens/digital/17_70_28_4_os.htm
70mmまでカバーしてくれる上、なんちゃってマクロにもなる特化はしてないけど万能なレンズ。
実際、17~70mmがあれば殆どの場合レンズ交換もしないでつけっぱなしで大丈夫なようで 非常に頼りになる子でした。

 

 

タムロンの望遠もなかなか良かったですが、このレンズはそれ以上に買ってよかったです。
やはり近くに寄れるのは強いし、標準レンズの画角は一番使いやすいです。

7Dの使い勝手の方ですが、やはり持ち歩くには重いです。
が、KissDよりほどほどボディが重くなったおかげでレンズとのバランスがよくなってかなり持ちやすくなりました。
あと、構える時もいい感じに手の中に収まるので今までよりも断然良いです
レンズのせいかもしれませんが、明るくくっきり取れるしAFも断然良い。
イマイチ操作に慣れていないので、まだきちんと使いこなせてはいないですが
もっとたくさんとって、自分の取りたい色や絵にちかづけるようにしていきたいです がんばるぞ~

そしてますます京都旅行が楽しみになってきました。
3泊4日ですが、時間の許す限り写真を撮ってきたいと思います。
そろそろPicasaの容量が心配だ。

それ以外の写真は↓のPicasaアルバムにUpしてみました

7Dで川越撮影

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*