evernote活用術

近頃話題のevernote。
私も絶賛利用中で、気がついたらプレミアムに課金してたりしますが その利用方法についてメモついでに書いてみます。

1 会社のノートまとめ
私はいつも会社のノートをA4の5m×5mレポート用紙に書くようにしています。(これはEvernoteを利用するまえから)
それまでは、書いたものをクリアファイルとかに入れてまとめていたのですが それだとどこに何を書いたのがあるかとか、後から取り出すのも一苦労。
だったらノートにかけば良いようにも見えるけれども、結局ノートに書いたとしても どこに何を書いたか忘れてせっかく書いたノートも意味のないものになったり。
Evernoteをつかいはじめてからは、もともと持ってた自炊用scansnapに全部取り込み(方眼紙部分はスキャン時に消える)日付と内容でタグ分けしてevernoteに投下 めっちゃ便利。

自分が高校生ぐらいの時にこれがあったら、ipadと合わせていろいろと幸せになれただろうな…とか思いました。はい。

2 レシートスキャンで家計簿がわり
家計簿とか付けるのも基本三日坊主になるような私ですが、買い物レシートをiPhoneで写真でとってタグをつけてEvernoteに突っ込むようにすると、どのぐらい買い物をしているのか一目瞭然。
もちろんいくらつかったかとかの計算はしてくれないけども、無駄遣いしていると月毎のタグが埋まっていって無駄遣いヨクナイ という自制になる。
無駄遣い減りました。

3 付箋がわり
http://sourceforge.jp/projects/evernote-sticky/
evernoteStickyを使うと、特定のタグのものを付箋に貼り出すことが出来る。
ので、これを利用して仕事のやることを思いついたときにEvernoteに書きだしておいて付箋にでるようにしておく。
最近は、会社帰りの電車で翌日やることをEvernoteにメモって投入していたのですが
これを知ってからは、付箋にも出るようにしたので物忘れが減りました。
あとは、手軽に会社と家とで付箋を共有できるのが最高。

4 思いつきをメモ
ある意味本来の使い方。
作業中に思いついたこととか、あとで調べるものとか、のちのちやった方がいいだろうなということとか
そういう思いつきをとにかくメモして投入するようにしてます。
この手のメモって普通に書いてもどっかいっちゃって 結局やらなかったとか 忘れてたとかかなり多発していたのですが、どの端末で書いても、どこからでも同じように見えるので無駄にならないです。

そんなこんなでEvernoteに自分の知識バンクを構築中な今日この頃。
サービスに依存しすぎるのも問題だなと思いはするのですが、考え纏めたりするのにこれ以上無いというぐらい便利で私と相性がいいので手放せないです。
これから先のことだと、タブレット端末がさらに進化して紙と同じように書いたりできてネットへのアップロード・ダウンロードもページを捲るような感覚で出来れば文句はない…まだ時間がかかりそうだけども。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*