基本情報のあれこれ

参考書をひと通り読み終わったので、単語帳をつかって用語暗記作業に以降し始めたのですが、苦手得意がすごいはっきりとみえてきました。

得意なのが、ハードウェア関係の名前やら機能
さすがにジサッカーなので、規格やらは勉強するまでもないです。
DB設計周り
ER図やらリレーショナルデータベース一連仕事でやったおかげか、ほぼ問題ない感じ。
ネットワーク・セキュリティ周り
これもさすがに仕事がらみ、自前の環境作るに絡んでもともと知ってることが多い
多少知らないこともあるけど、割となんとかなる
ストラテジ・アルゴリズム・基本理論
このへんも、仕事でやってるし アルゴリズムも高校でやった範囲内の内容なのでほぼ問題なし。

ここまでは、用語の確認程度でなんとかなりそうなのですが

マネジメント全部と各種値をだすための式、英語の略(MIPSみたいなの)、基本用語全般がズタボロです。
全然わかりません。

↑からわかるように、わりと実践と経験が先行しすぎてて基本的な用語やら仕組みがごっそり抜けてるなぁというのが勉強してての感想です。
まぁ、PCは体で覚えたようなものなのでこんなモンかなぁと思うのですが、逆に言えばスクリプトの仕事をしていて師匠の言葉がわからなかったり、基本的な設計部分が出来ていなくて悲鳴を上げたり 基本をおざなりにして応用に突っ込んで火を吹いていた私の惨状が浮き彫りになりました。

よくまぁこんな綱渡りをしていたもんです。

まぁ、試験までまだ3ヶ月ぐらいあるので 電車乗ってる間にじわじわ覚えてもなんとかなるとは思うんですけどね。

さすがに基本情報は1回で終わらせたいし、久しぶりに真面目に勉強します。はい。

これに限らずですが

基本は大切ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*