今更EvernoteとPicasaを使い始めてみた

すごい乗り遅れた感じがするけどEvernoteを使い始めてみました。

そして使い始めて1日目にして1年課金してしまいました。はい。
イマイチ、どう使うのかわからなくて手を付けていなかったのですが
自炊用に買っていたScansnapとEvernoteを活用してみようというサイトをみて これは使えそう と思い立ったわけです。
用途は、仕事中のメモ・調べごとに使っているレポート用紙の整理。
少し前から、作業時のメモはA4サイズの5×5の方眼紙タイプのレポート用紙を使っていたのですが、
今まではファイルにとじたまま放置状態。改めて見直すとかもやりにくいし 持ち歩くのも厳しかったわけですが、
書いたものをとりあえずスキャンスナップに投げ込むと、Evernoteに登録されるので
登録した後、PCの専用ツールでタグで振り分けしたりノートを分けたりして管理するようにすると書きためてたものが一気に片付いて SUGEEこれ になりました。
無料のままでもよかったのですが、ここまで使えるなら年間45ドルなら安い物なので 早速課金。
検索エンジンに勝手に突っ込んでくれたりするし、月1GまでOKだしで 仕事用・勉強ノートを一気に電子化・ネット共有化するようにできそうです。
おかげで参考書用で株が上がっていたIpadがさらに株があがり、会社の行き帰りの鞄の中に収まるようになりました。
後もう一つ使い始めたのがPicasa。
最近、一眼とレンズを持って写真をとりにいくようになったので、そのとった写真の管理やらに使うようになりました。
専用のツールも使いやすいし、容量も1Gで十分 足りなくなっても年間5ドルで済むのだから安いものです。
こちらもiPad・iPhoneのアプリがあるので、ネットがあるところなら写真がすぐだせるし、iPadをフォトフレームにするにしても 写真の入れ替えが非常に楽。
iPadで読んでみたのがこんな感じ。
やっぱり、写真にしてもメモにしてもネットワーク上で管理できると便利さが格段にあがります。
やはり、世で便利だといわれているものは、一度ぐらいは触ってみるほうが良いですね。
Scansnap買ったぐらいからEvernoteを使っていればよかったかも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*