タムロンのレンズで遊ぼう

喜多院に初詣に行くついでに、年末に届いたタムロンの望遠レンズであそんでみました。

今のところもってるレンズは、社長に借りたKissDigitalXの標準キットレンズのみだったので、望遠レンズは初めて。
標準レンズに比べて非常に重くてでかいので、支えるのがしんどい、ズームが硬いとでいまいちなれないです。

あと、望遠レンズだと町並み風景とるには非常にきつい 町並み取るなら標準レンズがほしいです。ううむ。

とりあえず写真何枚か。

わんこ

蔵の町

喜多院入り口

やっぱり、まだ絞りの感覚とかつかめなくて難しいです。
蔵の町あたりはできれば広角レンズ~標準レンズもってまた行きたいかな。
望遠レンズの使いどころってどこだろうなぁ…

次の目標は、タムロンの

SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II VC LD Aspherical

明るい標準レンズを買って、マクロレンズにしようとおもったけど マクロレンズの前に超広角レンズに手を出してみようかと考え中。
シグマの 8-16mm F4.5-5.6、あるいは タムロンのSP AF 10-24mm F/3.5-4.5あたり。シグマのほうほしいけど、他レンズをタムロンにしようとおもってるので悩みどころ。
広角のあのゆがんだ感じでいろんなものをとってみたいのー

ほんと、レンズ貧乏になりそう…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*