[写真] 川越市内に撮影に行ってきた + Lightroom5の感想。

5Dm3の撮影テストをかねて、地元川越の蔵の街近辺まで写真撮影にいってきた・・・のはいいんですが、
あまりの暑さに早々に退散したので、枚数少なめです(´・ω・`)

1P6A0005

1P6A0014

蓮馨寺の二枚。

1P6A0029

 

Lightroom5の補正ブラシで吹っ飛んだ空を青に修正。

1P6A0032

 

小江戸ビール

1P6A0103

 

蔵の街。
これも、ふっとんだ空の色を補正ブラシで修正。

使用感は、7Dと基本変わらないです。
連写スピード的には7Dのほうが上なのですが、差はそんなに気にならない。
重さも、今回は換えのレンズ無しだったせいもあるけど それほど気にならない・・・かな。

Eye-Fi使ってスマホに画像を送るのも試してみたけど、ほとんど即座にスマホに送ってくれてその場でFacebookやらTwitterにアップするとか、画像をチェックするのも楽ちんでした。
ホワイトバランスやら、露出やらは 「どうせあとで現像するからいいやwwww」とかいままで手をぬいてたわけですが、
撮った写真をここまではやく端末で確認出来てしまうと、撮ってる段階から意識しないとダメだなぁとか
やや反省しました。はい。

キャプチャ

一応、ビフォアアフター。
Lightroom5になってからはじめて補正ブラシを使い始めたのですが(4にあったっけ・・・)晴れの日の空とかのように、一部だけ明るくなって白飛びしてしまう場合や、顔が陰になっちゃって暗くなってるとか
一部だけ補正したい場合、すごい便利です。

+今回の川越撮影とは別件ですが、Lightroom5から追加された「スポット修正」が、気持ち悪いぐらい優秀です。

IMG_9607 IMG_9606

糸とポールがドロンしました。

作業時間は五分とかそんなもんなのですが、言われなきゃわからんLvになります。

難点としては、こういう自然の中とかなら有効なのですが、
人工物(建物とか)の中だとあんまりうまくいかない事でしょうかね

そんなこんなで、心配だった重さも問題ないし、レンズの画角的にも24-105mmは使いやすいので良い感じ。
申し分ない相棒を手に入れたので あとはほんとに自分の腕と感覚を磨くのみ!!!です。
正直、まだ機材に使われている感が半端ないので、構図とか色とか、もっともっと勉強して
最高の一枚をとれるようになります!!!がんばります。

8月末に伊勢にいくかなぁと思ったけど、このくそ暑い中だとまとも回っていられなそうだしで保留中。
室内撮影で(゚д゚)ウマーなのはやっぱり水族館とかかな。
関西遊びに行く+海遊館とかもありかなぁと思ってるけど予定は未定。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*