[Maya] SplineIKを使ったコマンド

割りと最近書いたSplineIKを使ったコマンド2つ

Curveに沿ったJointを作成

 

指定数のJointを作って、root on Curve で、SplineIKでCurveに載せます。
arclen で、Curveの長さをとって、値をtranslateXに入れます。
最後に生成したikHandleをデリート。
なぜかdeleteするまえにrefresh;しないと、Curveに沿ってない状態になります(´・ω・)

Jointに沿ったCurveを作成

splineIKのCurve生成を利用して、Jointに沿ったCurveを作ります。
作ったあとに、splineIKを削除して、rebuildでCVの数やらDegreeを変更します。

セットアップ時には大変お世話になるSplineIKですが、いろいろ生成する時の中間的な役割でも結構使えます(´ω)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*