ダンボーと行く 秋の京都・奈良紅葉巡り一人旅 1日目

1日目をざっくりと。

とりあえず行き先はこんな感じでした。

東福寺→今熊野観音寺→ 泉涌寺→飯→南禅寺(金地院・天授庵・水路)→祇園小石→奈良

今回かならず行くと決めてたのは、東福寺と南禅寺、嵐山の常寂光寺・二尊院、奈良公園・吉野で、他はわりとアドリブで決めました。

初日の東福寺は、確実に混むというか 一つ間違うと大惨事になると分かっていたので
ここに確実に行くためだけに6時半ごろ着の夜行バスを使いました。

7時ちょいすぎごろに臥雲橋からとったもの。
さすがに節度を知らない混み方をする東福寺ですが、朝7時だとそこまでも人もいないし
臥雲橋も、カメラマンがそこそこいるものの割とまったりしていて
三脚を立ててじっくりこのアングルから撮影することが出来ました。
じっくり撮りたい!!通天橋に人いない状態で撮りたい!!ってひとは
7時~7時半ごろに行けば撮れますよ。オススメ。

8時開門、8時半チケット販売開始でいざ中へ。
「走らないでくださーい!!紅葉はにげませーん!!」
と、警備員さんが声をあげるぐらい 8時半の段階で人がいます。チケット買うのに並んでる人がおよそ100~150人ぐらい。
+チケット並んでいない人やらツアーの集団いれればその倍か3倍ぐらいこの段階でいたんじゃないですかね。
当然のごとく通天橋の見晴台は人の山で 開門と同時でも押し合いへし合いのかるくカオスになりかけてました。
まぁそれでも、見晴台の一角以外はわりと人が少なかったので その後の橋がぜんぶ人で埋まる状態よりはずっとマシだったんじゃないかと。
東福寺全体としては、見頃~やや終わりかけぐらいで さすが京都1といっていい名所でした。

ちなみに、東福寺にいるときは小雨が降ったりやんだりでした。

次に行ったのが今熊野観音寺。
東福寺から20分ほど歩いたところにあるのですが、ここもなかなかの見頃な上、人が少なくて
良い感じでした。

紅葉を眺めながら、甘酒を飲んでしばし休憩。
この甘酒、ショウガがけっこう効いてて美味しかったです。一緒についてる黒い四角いのは昆布です。

今熊野観音寺→泉涌寺のあとに食べたチーズ石焼きビビンバ。
東福寺駅近くのおしゃれな喫茶店(?)で食べたのですがなかなかウマウマでした。
今回唯一といっていいほどまともなご飯です。
これ以外は、コンビニおにぎりやらモスバーガーやらそんなんばっかでした。

続いて、今回の旅行でのトップ3に入る紅葉だった天授庵。

ここは春の近畿旅行でも行ったのですが、紅葉の時期は別モノと言って良いほど綺麗なお庭でした。
かなり綺麗なところでしたが、その割に人が少なめの穴場です。(春に比べれば混んでるけど)

 

南禅寺で、盛大にすっころんでやっちまった図。
幸い、カメラ本体とレンズには大きな被害はなかったのですがPLフィルターがお亡くなりになりました。・゚・(ノ∀`)・゚・。
本体にくらべりゃ被害は少ないですが、72mmのPLフィルターはそこそこ値が張るので痛い出費…なにより
3日目の晴天の嵐山でPLフィルターなしという残念仕様なのが辛かったです。

南禅寺の後は、祇園小石でパフェ。
秋限定、あきこいしぱふぇ(栗パフェ)
1時間以上並ぶつもりで行ったら、30分ぐらいで入れました。(私が出た頃にはすこし行列伸びてた)
抹茶パフェ・はるこいしぱふぇとこれで3種目ですが 食べた中ではコレが一番美味しかったです。

その後奈良に移動して1日目終了。
重い荷物背負って朝から歩き回っていたせいでこの段階で疲労がピーク。
なので、温泉に使ってフィギュアNHK杯をだらだら見ながら早々に寝ました。

やっぱ、京都旅行の時は標準+望遠の2本持ち+PENさんぐらいじゃないと
もうやめて!!れみりあのHPは0よっ!!!
状態になります。次行くときはフルセットはやめます…orz

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*