ダンボーと行く 昇仙峡写真撮影

再販アマゾン版ダンボーが届いたので、念願のダンボー写真撮影してきました。

2chまとめみながらいつかはやってみたかったんです。これ。
しかし、販売分は転売値段つり上げでなかなか買えず・・・ちょうど11月頭の再販で定価で買えましたワーイ

念願かなって買えたのはよいのですが、撮影していていくつか問題がありました。

1 人が多いところでやると すごい変な目で見られる
2 ボケ具合のコントロールが難しい

1は言わずもがな、昇仙峡のロープウェイ上がったところにあるいわば頂上とかでも撮影して他のですが
近くにいた子供らにはすごい変な目で見られました。
後半はきにしなくなりましたけど└(┐Lε:)┘

2つめは、ダンボーと背景 両方ともピントを合わせるのがなかなか困難で、ダンボー含めてイイカンジに撮影するのは
いままでやってた背景撮影とはずいぶん勝手が違うこと。
基本手持ち撮影である程度のSSは必要だったので、絞るにも限度があるしなぁ・・・と、けっこう難しかったです。
 

なにしても絵になるダンボーすばらしいです。

しかし、今回の旅でとんでもないことをしてしまいました。

ダンボー(小) 消失
・・・・(‘A)

買い直そうにも、予想通り売り切れてて おわた・・・オワタ・・・
昇仙峡のロープウェイ上にダンボーが落ちてたらたぶん私のです・・・すいませんorz

なので、次回からは、ダンボー(大)のみでの撮影になります。全俺が泣いた・・・

そのほかダンボー以外の写真とか

赤をきれいにとるの難しいです。
ううむ...

次の撮影は京都三連休予定ですが、その前に御嶽山あたりに取りに行きたいです。
せっかく三脚かったので水撮影でキャッキャしたい!!!

他、カメラまわりで。

最近7D以外にマイクロフォーサーズ機を1台買いたくなってきました。
わんこのドッグランとか市内周りとか、7D持ち出すまでもないことだとやっぱり小型機が恋しくなるんですよね(´・ω・)
オリンパスの最上位機種とかちょろっと触ってみた感じ、AF鬼のように早いし手ぶれ補正が鬼畜Lv
EyeFiあたりとセットで買ったら楽しそうだなーとか思いはしたもののお金ない└(┐Lε:)┘
あとは、やっぱり丈夫な三脚もほしい!!と ベルボンのジオ・カルマーニュN645M あたりに目星をつけてはいるものの
高すぎて手が出せません。
ほしいものリストばかり増えていくくく

PS
写真サイズでかすぎだったので縮小しました。
写真UPはいままでPicasaにしてたのですが、Blog更新用はWordpressであげようかとおもいます(・ω・)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*