おおかみこどものセミナー行ってきた

UDXで行われた おおかみこどものCGセミナー+交流会に参加してきました。

なかなか興味深い内容で、2時間があっという間でした。
個人的に感じたのは 人力でKIAIで何とかする 部分と、 テクニカルなアプローチで楽をする 部分がキチンと枠組みが作られていることと、
いろんなアプローチから、解決策を見つけだし、実現させているところ が凄いなぁと思いました。

実際、やりたいと思ってもどうやってやったらいいのかわからない できるけど時間的に実現不能 というケースは多々あると思うのですが
可能にするには アイディアと、それを実現する技術力(問題を解決する能力)が必要になるので
なかなか出来るものではないと思います。

私自身、そういう 不可能を可能にする というのが職業なので、なおのこと今回のセミナーはとても良い勉強になりました。

あと、今回はとくに言っていなかったですが 膨大なカットをすべて社内で撮影やらをやったということだったので
レンダリング→素材管理→コンポジット→ムービー出し なんかも、かなりシステマチックにオート化がされているでしょう。キット。

それ以外だと、
・MayaHairさんのHair以外での有用性は異常
・森の疾走カットの作画UMEEEと思ったら案の定カリスマ担当だった
・量産モブ3D違和感無い
あたりが印象的でした。

過去何回かこうしたセミナーに来ましたが、一番といっていいほど勉強になりました。
こういう機会があると、作り手としてもいろいろと得られるものが多くて 非常に有り難いです。
次は、カンファレンス2012予定なので そっちも楽しみです。

んで、セミナーのあとの交流会にも当選したので行ってみました。
この手のセミナーは初参加な上に、基本人見知りなので 最高に挙動不審になってましたが
色々話ができて、Twitterで一度合ってみたかった方にも挨拶ができたのでとても良かったです。
交流会イベントにもっといろいろ参加して、もっと外の会社の方と話す場を増やしていきたいです。

TAとしてのアプローチ手段や考え方フローの構築等
私自身に足りないところを、今回聞いたことを参考にしつつ改善していければなと思います。

がんばるぞ~

2012-09-23 13.46.20.jpg

あと。
まだ映画見てないので、
今回のセミナーの事を思いながら 映画みてきます |||
orz 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*