ヨドバシのデジカメプリントサービスを利用してみた

A4サイズの写真を印刷をしようとおもったら紙がなかったので、せっかくだから淀のデジカメプリントサービスをつかってみました。

 今回試したのは ヨドバシカメラ e-Photo という、ヨドバシカメラ経由でFUJICOLORの印刷を発注するタイプのものです。
店頭の端末からでも申し込みができるようですが、あんまりお店でちまちま端末操作をするのが嫌なのでネットから申し込んでヨドバシの店頭で受け取り&支払いをするようにしました。

大まかな手順は WEBページで ePhotoのアカウントを作成して、 デジカメプリントをする から注文
印刷をしたい写真をアップロードして、印刷サイズを指定→受取方法を指定 で終わり。
登録が終わると完了メールが届きます。
アップロード方法は2種類あり、JAVAを使った画像を確認して選択するものと、1個づつ画像ファイルを指定する方法。
複数ある場合は、予め1フォルダにまとめておいて   画像を確認して選択するのがよさそうです

注文したのが昨日の夜9時半ごろだったのですが、翌日11時には完了メールが届いてました。
数が少なかったからかもしれませんが思った以上に出来上がりが早いです。

んで、仕上がりについて。

IMG_3612.jpg

元写真

img002.jpg

自宅のプリンター(左) と 今回デジカメプリントをつかって印刷したもの(右)
を、スキャナで取り込んだもの。
プリンタは EPSON の EP803A L版フォト用紙(純正)
インクも純正です。

元画像比でだと、
自宅プリンターのものは青みがかった感じ&コントラスト低め
デジカメプリントは赤みがかった感じ&ハイコントラスト
というように、真逆の結果になりました。

私が現像した段階で、多少コントラストを高めにするようにしてるせいもありますが
デジカメプリントのほうは 鼻と肉球と目の色がやや潰れ気味になってしまいました(↑ほど実際は潰れてないですが)
細かな毛のディティールなんかも、家のプリンタのほうが鮮明です。
が、色合い的には家のプリンタの方だと青味がかりすぎて暗い(プリンタの設定のせいかも)

写真の紙の質は、デジカメプリントのほうがやや高級感があります。

個人的な感想だと この二枚の中間 が理想なんですが(‘A`)…
あるいは、デジカメプリントのもう少し浅めぐらい。
どちらにしろ、
印刷見越して調整する場合は、印刷しないディスプレイ(iPad)合わせとはまた別に調整しないとダメポですね。

ランニングコストについて。
プリンタのランニングコストがL版1枚あたり約20円ぐらい(インク代+紙)
今回のサービスはL版1枚あたり30円なのでやや割高です。

総評
印刷時の手間と頼む時の手間、受け取る時の手間を考えると30円ならよさそうだけど
家にそこそこのプリンタがあるのなら家でもよさそう(ちゃんと色調整して家で印刷)
逆に家にまだプリンタがないのなら 写真以外印刷しないのなら、デジカメプリントで印刷するほうがお買い得です。
ランニングコストは20円ですが、あくまでも本体代抜きのインク&紙代なので。
本体考慮すると よっぽど枚数を印刷しない限り&安い本体を買わない限り元がとれない気がします。

そんなこんなで、私はプリンタも持ってる人なので 真面目にプリンタ合わせで色調補正 &プリンタの設定調整が
一番綺麗で手間がない!!
という結論に至りました。
悪くはないんですけどね。
プリンタの設定とかまじめにやったこと無いのですが、どうやったらモニタの発色に合わせられるのだろう。

余談1
e-Photoでもフォトブックサービスをやっているようなのですが、TOLOTにくらべるとばかにならないぐらい高価なので手がだせません。
が、今回の写真ぐらいの高精細ならばなにか特別な記念にフォトブックを作る とかならアリ…なのかもしれないです。
(他サービス比でも値段高杉なんだけど、どの程度なんだろう?)

余談2
仕上がりがどんなふうになるかのつもりでL版頼んだのに、頼んだ写真が黄色味しかない↑みたいのしか頼まなかった失態。
もうすこし過去撮った色鮮やか系写真とか含めてもう少し枚数ためしとくんだったと受け取ってから後悔

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*