lightroom4でGPS情報を埋め込む 実践テスト

運転教習と、仕事のヤボ用片付ける間に時間があったので 昨日日記で書いたMyTracksを使ったトラックログ作成と
写真へのGPS情報付加を試してみました。


より大きな地図で 川越蔵の街でロガーテスト を表示
結果が↑のGoogleMap。
本川越から歩いて一番街方面まで歩いて、蓮馨寺に入りそのまま裏道を通って一番街へ。
それから菓子屋横丁を通って時の鐘→一番街のバス停でバスに乗って終了。
歩行時間は約40分ぐらい。
ホントはもう少しやろうと思ったのですが、暑すぎたので挫折しました(´・ω・`)

MyTarcksの感想
↑を見てもらえればわかるのですが、ログは盛大にズレます。誤差的には5m前後 まぁ、今回のように写真への付加用途だったら
まぁギリギリ許容範囲内…かな?たぶん。
電池の消費は、今回はかった40分で5%ほど消費(裏で他にも色々たちあげててこんな感じ)
もう少し省エネ対策すれば1時間5%ぐらい消費にはなりそうです。

続いて、GoogleMapに写真を貼り付ける手順

1 MyTracks の Googleに送信 して、トラックログをGoogleMapに登録
2 全投稿の手順に則って、GPS情報をRAWに付加
3 現像(公開サービス設定でメタデータの撮影情報を削除 チェックを外すのを忘れずに)する
4 Picasaに、現像した写真をアップロード
5 Picasaの右側Map表示下の【アルバムマップを表示】 を押して、マップの右上あたりにある GoogleMapEarthを表示 をクリックして、ファイルをエクスポート
6 1で作ったGoogleMapを開いて、編集→インポート で、エクスポートしたファイルをインポート

で、歩いたログの上に写真を貼り付けたGoogleMap作成完了。
やや手順が多いですが、慣れればすぐできそうなので問題なし。

基本1マップ1Picasaアルバムにして、そのマップで行ったところかを見れるようにしておくとよさそうです。
Picasaのアルバムはアルバムで見れるし、Mapを見ればどういうふうに歩いたのとかが見れて面白いです。

専用のGPSロガーを使うにに比べてMyTracksだと、GoogleMap作成とGPXファイルをPCに送るのが非常に簡単だし、
予想以上に電池の減りも少なかったので、今後もMyTracks使用で継続します。
この間の夏旅行で試せてたら面白かったな(´・ω・`)

次の旅行は秋の京都旅行か、それの前に家族で何処かに出かけるときの写真撮影で本番運用開始!!
楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*